レポート>高松教区中高校生の集い
     (’08/1/26〜27)

 

聖書を一緒に読み、一緒に味わい、
共に集い、語り合おう。
テーマ : 一緒に聖書を開いてみよう!
日 時 : 2008年1月26日(土)14:00〜27日(日)14:00
場 所 : 松山教会 松山市三番町4-5-5 tel 089-921-1849
指 導 : Fr.佐藤直樹(サレジオ会士)
*参加者の感想*
               田窪 輝(中1)
 ぼくは、中高生の集いは初めてだったけど、すごく楽しかったです。特にぼくは聖書をあまり見たことがなかったので、こういう機会に聖書をひらけてよかったです。これからもこういう集いに参加して、いろいろな体験をしたいです。
 
   初めての四国で      広島教区 北谷沙弓
 三月の下旬にある中ブロの宣伝をするために、私は松山教会での中高生の合宿に参加しました。
 初めは宣伝のことで頭がいっぱいであまり愛媛に行くことに対して思いを馳ることが出来ませんでした。しかし、5時間かけて愛媛について温泉で少し気分も柔らいで、松山教会に着く頃には四国での新しい出会いを楽しみになっていました。

 合宿の中では普段あまり触れる機会のない聖書に触れることが出来、そしてイエス様のことをゆっくり考えることが出来てとても精神的に充実した時間を送ることが出来ました。岡山の友達や広島の友達と話すことが多くて四国の人とはあまり話せなかったのが少し残念でした。しかし、最後は四国の人と友達になれたのでまた四国に来る機会があればもっと友情を深めたいと思います。
 短い時間でしたが四国の友達やシスター、神父様とお祈りを捧げたり、語り合えたことを神様に感謝いたします。そしてこの会に関わって下さったみなさまにも感謝します。ありがとうございました。
 
   どんな友達がいるんだろう   広島教区 山根息吹
 僕は5時間の道のり、心をわくわくさせながら松山教会を目指しました。
 そこで、みんなと聖書でイエス様の一生について学んだり、静かにお祈りしたり、みんなと話すことが出来ました。そんな中、とても多くの友達と、知り、分かり合うことができ、本当に楽しい時間を過ごさせてもらえました。この経験でこれから頑張る力を貰えたと思います。
 学校では道徳的な考えは認めてもらえず、僕が命についての本などを読んでいたら、「どうせ命なんか無くなるんだろ。大切に出来るわけねぇだろ。現実を見ろ。」こんな言葉を使われていて、心のどこかから水がもれていくように自信を失ってしまいました。
 そんな中で、多くのイエス様によって導かれた友達と思いを交わすことが出来、「こんなにも神様を信じている仲間がいるじゃないか。」そう強く思えるようになれました。
 四国の友達と会いたいです。
 
               西原 悠梨子(中1)
 私は初めての参加だったので友達ができるか心配でした。でも、一緒に勉強しているうちにいろいろな県の人と話して仲良くなれました。とてもいい体験になったので、次も参加したいです。
 
               西宮園美(高2)
 今回は学校の関係で最初から最後まで参加することができず、ミサすら不参加となってしまいましたが「一緒に聖書を開いてみよう!」というテーマのもと聖書を味わいました。私にとって聖書というのは自分の部屋にもある身近な存在です。しかしあまり読む機会がない遠い存在でもあります。同世代の友達といろいろな意見を交わしながら聖書を集中して読むというのはこのような集まりでしかできないことだと思います。

 今年は高校生だけでなく中学生も加わり、去年と違った雰囲気で楽しむことができました。昨年3月に岡山で行われた中国ブロックカトリック高校生大会での友達、同4月に高知で行われた子どもの集いでの友達など久しぶりに会う友達だけでなく、新しい友達もできました。なぜかこのような集いで出会う友達は初対面でも本音で話し合うことができます。(神様のおかげですかね??)この楽しさ・良さは参加してみないとわからないものです。もっとたくさんの高校生に参加してもらえたらなと思います。
 今回はこの集いを準備してくださった神父様・ブラザー・シスター・青年部のリーダーの方々、松山教会婦人部の方をはじめとする信者の方々皆さんに感謝したいと思います。ありがとうございました。
 
               広島教区 岸井拓也(高2)
 先日の高松教区の中高生の集いに僕は広島から参加させてもらいました。集いに参加させてもらって久しぶりに聖書を開いたり多くの友だちをつくることができました。たった2日という短い間だったけど沢山のことを得て楽しい思い出をつくることができました。ありがとうございました。
  
               広島教区 中村 益治(高3)
 広島の幟町教会から参加させてもらった高3の中村 益治(なかむらますじ)です。
 本来僕は行く予定ではありませんでした。 しかし今まで他の教会にあまり訪れたことはなかったので無理を言って参加させてもらいました。松山まで片道3時間の道程は長かったですが、どんな所でどんな人、どんな環境なのかという疑問で興奮していました。着いてしまうとうまく接することができるか不安になりましたが優しい人たちでそんな不安も吹き飛びました。そして普段聖書を開くことはないのですが開く良い機会になったと思いました。これをきっかけにいろいろな教会を巡ってみれたらと思います。このたびは大変ありがとうございました。広島に来る機会があれば何時でも連絡ください。
 
               野村健介(高3) 
 今回中高生の集いに参加して、まず始めに参加者が多くて驚きました。
 しかし、この人数でちゃんとした話し合いができるのか心配でしたが、大体の人がやるべき所ではきちんと態度を変え、しっかり話し合いに取り組んでいました。
 今回の集いで、イエス・キリストの生涯の足跡を聖書の中で探すことによって、より聖書に親しむことが出来たんじゃないかと思います。
 そして、一番驚いたことは、参加者の個性の強さです。
 朝から晩まで元気一杯な高校3年生がいると思えば高校生にしか見えないくらいしっかりした中学1年生がいたりと世の中にはいろんな人間がいるんだなぁと思いました。
 最後に今回の集いを支えてくださったスタッフの皆様に感謝します。
 
               教区 高校生担当 三宅 望
 参加者の皆さん元気ですか?今回の集いどうでしたか?良かった事、良くないと思った事、この集まりは、みんなでつくった一つの形です。もう一度思い出しみてね。今回は、リーダー初めて とか初めてが多い集いだったように思います。初めてが多い中で今回です。そのわりに…てっ言い方は、良くないけど良かったよね?個々に思う事『〜したらもっと良かった』がたくさんあったと思います。次回ぜひそんな所改善した集いにしましょう。この集まりは、新しく産まれた集いです。参加者一人一人で育てて行けたらな〜と思います。最後になりましたが、この集いに影ながら協力をしていただいた人達がいた事も忘れてはいけませんね。この場をお借りして、ありがとうございました。
 また、よろしくお願いします。もちろん参加者の皆さん ますじ たくや にも…

 

写真集

自己紹介

道後温泉近くの時計台で

オリエンテーション

夕食

夕食

夕食

夕食

夕食

夕食

聖書と親しむT

聖書と親しむT

聖書と親しむT

聖書と親しむT

聖書と親しむT

聖書と親しむT

聖書と親しむT

聖書と親しむT

歌の練習

歌の練習

歌の練習

司教様を囲んで

ゲーム

ゲーム

テゼの祈り

テゼの祈り

テゼの祈り

中ブロの説明会

中ブロの説明会

早朝、松山城へ

早朝、松山城へ

早朝、松山城へ

松山城を背景に

朝の祈り

朝の祈り

朝の祈り

朝食(メニューは愛媛名物ミカンご飯)

朝食(メニューは愛媛名物ミカンご飯)

朝食(メニューは愛媛名物ミカンご飯)

朝食(メニューは愛媛名物ミカンご飯)

朝食(メニューは愛媛名物ミカンご飯)

朝食(メニューは愛媛名物ミカンご飯)

朝食(メニューは愛媛名物ミカンご飯)

朝食(メニューは愛媛名物ミカンご飯)

聖書と親しむU

聖書と親しむU

聖書と親しむU

御ミサにて

御ミサにて

御ミサにて

御ミサにて

御ミサにて

御ミサにて

御ミサにて

御ミサにて

御ミサにて

御ミサにて

聖書と親しむV

昼食

昼食

昼食

振り返り

振り返り

振り返り

振り返り

振り返り

振り返り

振り返り

ページの先頭   レポートに戻る   ホーム