レポート
中国ブロックカトリック高校生大会
     (’07/3/24−27)

 


 期日  2007年3月24日(土)〜27日(火)
 場所  岡山市・ノートルダム清心女子大学・一宮校舎
 テーマ  人から人への感情
 
*参加者の感想*

     番町教会高3 河合恵
 初めて中ブロに参加してみて、普段生活をしていてあまり考えない事をいろんな人と考える事で私の視野が広がりました。
 感情とは神様から与えられた人間だけが持つ事の出来る素晴らしい能力の一つだと思います。だから、私達はこの素晴らしい能力を正しい方法で使っていかなければならないと感じます。
 また、自分が抱いた感情を大切にしていきたいです。


     番町教会高3 河合志保
 感情とか普段考えつかないような事をたくさんみんなで意見を出しあって、「感情はいつも身近にあってそれはいつも呼吸をするみたいに自然にあるものなんだ」と知ることができました。
 他にもレクや活動の中で新しい仲間と楽しい時間を過ごし、少し自分の中の気持ちがいい方に変わったのではないかと、思いました。
 また、ひとつひとつのことに目を配れるような人間になっていきたいと思いました。


     松山教会 西宮園美
 今回の中ブロでは「人から人への感情」をテーマに話し合いました。初参加だった私にはたくさんの不安と緊張がありましたが、6セミをはじめ、たくさんの人たちがありえないくらい優しかったです。私のことを「園子」と呼び、妹のように可愛がってくれた友達。わからないことだらけの私に1から10まで説明してくれた友達。あっという間に不安が1つ減りほっとした瞬間でした。
 1番不安だったことは「セミ別活動の話し合いについていけるか」ということです。自分の意見を言うことが得意ではない私にとって最初のセミ別活動の前半はひたすら書き書き書き。しかし書くだけでは終われない!それが中ブロなのではないのでしょうか。後半からは自分なりに頑張れた気がします。1番印象に残っているセミ別活動テーマは「感情とは?」というテーマです。6セミでは「感情イコール感謝」という結果がでました。楽しい・ありがたい気持ちがあるのはショック・落ち込む気持ちがあるからその「よさ」がわかるのです。つまり全ての感情に感謝!感謝についても話し合いましたが、感謝したいと思うことは皆違っていました。私が感謝したいのは、1人1日24時間という時間しかない中で私に時間を費やしてくれる周りの人達です。感情イコール感謝以外の結果に、恥ずかしくなると顔が赤くなる・悲しいと涙がでる・・・などというい風に「心と体はリンク」しているという結果が出ました。
 セミでの思い出が多いですが個人的な思い出に「ミサ」があります。4日目のミサで私は侍者をさせてもらいました。松山教会では中学生・高校生が侍者をさせてもらえることはなく、侍者というものは私の中で憧れでした。初侍者は緊張に緊張をしてあまり記憶がないですが、憧れだった侍者が初ブロだったことは一生の思い出になりました。
 今は、私のわがままを聞き参加させてくれた両親、言葉で表せないほどの経験、学校とは違うたくさんの友達、1年かけて計画をたててくださったスタッフにリーダー、協力してくださったシスターに神父様、中ブロという一つの大会に皆を集めてくだっさった神様に感謝しています。


     郡中教会 本田浩規
 初めて中ブロに参加して、不安でした。周囲の雰囲気についていけなかったらどうしようとも考えました。だけど、思っていたよりも早く周りの雰囲気に溶け込むことができました。
 中ブロでは、セミ別活動というものがあり、セミのみんなとテーマにそって話し合いました。今回のテーマは「人から人への感情」でした。セミのみんなは感情とは何なのかについて話し合いました。私は、感情とは「心で感じるものだと思う」といいました。だけど、言った後に心なんて自分のどこにあるのか分からないから感情をどこで感じているのか分からなくなりました。しかし、「感情は五感で感じるものではないか」という人もいました。この話を聞いて、感情を五感で感じ取りそれを自分が持っている心の中で感じているのだと思いました。
 他には、感情と理性について話し合いました。私は「理性はどういうものかわからない」と言いました。なぜなら、理性という言葉について考えたことがなかったからです。しかし、みんなの話を聞いて理性は自分の感情をコントロールするものだとしたら、怒りの感情を理性によりコントロールできれば、犯罪が減るのではないかと思いました。それに感情や理性を成長させるために周りの環境や自分が出会ってきた人によって変化していくものだと感じました。
 今回の中ブロに参加したことで、まだ出会ったことがなかった人々に会って、レクリエーションやセミ別活動などを通して分かち合うことができてとてもよかったです。
 初めてで緊張したけれど、周りの人たちはみんな優しかったから楽しかったです。だから、次の中ブロでも、このような感情を味わいたいから参加したいと思います。

 
写真集:岡山・ノートルダム清心女子大学(’07/3/24−27)
 

 

レポートに戻る   ホーム